無線LAN おすすめはどのような機種か

無線LANおすすめできる機種は、通信規格がIEEE802.11acに対応しているものです。

様々な機種があるので対応している通信規格も異なっていますが、この規格が最も高速な通信が可能になっているからです。いくら光回線を契約していても、電波を飛ばすルーターの最大速度が遅ければ意味がありません。ただし、パソコンやスマートフォンなどの利用する端末側が全てこの規格に対応しているわけではないので注意が必要です。最新のものは使えるものが多いですが、そうでなければこれよりも遅い規格で通信するため、期待通りの速度にならないことを理解しておきましょう。

無線LANおすすめは、電波帯が2.4GHzと5GHzの両方を同時に使える機種も便利です。IEEE802.11acは5GHzの電波帯であり、これで接続するのであれば2.4GHzは不要に見えます。しかし、5GHzは壁などの障害物の多い環境では電波が悪くなるため、室内のどこでも快適に利用するには状況で切り替えできた方が良いです。

広い家で使う場合の無線LANおすすめは、広域をカバーできる性能のある機種です。3Gや4Gなどの通信会社の回線とは異なり、無線LANではルーターから距離が離れると電波が弱くなって速度が遅くなったり接続が切れるなどの問題が出ます。この範囲も機種によって違いがあるので、使用する環境に合うものを選ぶ、または中継器を設置して電波が届く距離を伸ばしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *